Knowhowism(ノウハウ系)日本語版TOP > お茶 > 抹茶の道具

抹茶の道具

普段に抹茶を楽しむために必要なものは、抹茶と、道具は抹茶茶碗、抹茶こし、茶杓(ちゃしゃく)、茶筅(ちゃせん)、茶筅立てである。
抹茶茶碗は、まずは通販などを含め3,000円ほどのものを大量に見て、色、形などの自分の好みを把握したい。
他の価格は、手頃なものを選べば、抹茶は1,000円、抹茶こしは2,000円、茶杓は500円、茶筅は1,000円、茶筅立ては500円ほどで手に入る。


一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)
http://www.ippodo-tea.co.jp/

抹茶、玉露、煎茶などを扱う、京都の日本茶屋さん。都内の場合、数十ヶ所のデパートなどに入っている。通販もあり。
抹茶は少量サイズで1,000円以内のものもあり、手頃である。抹茶の道具も手に入る。
風情ある寺町二条の京都本店は、喫茶室もついており、近場を訪れた際は立ち寄りたい。


芳香園(ほうこうえん)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-houkouen-tea/

 

楽天」の茶道具屋さん。
普段使いに向いた千円代から数万円の抹茶茶碗が、数百種ほど紹介されている。ざっと見て自分の好みを探るとよろしいかと。
茶碗の紹介は、季節の商品を紹介したページや、茶碗の種類ごとなど、複数のページに分かれている。
他に必要な、抹茶や、道具の抹茶こし、茶杓、茶筅、茶筅立ても全てある。
近所に売っていないケースが多いので、抹茶こしについては通販で手に入れてしまうのも楽かと思われる。
全部  お茶