Knowhowism(ノウハウ系)日本語版TOP > 料理 > 料理道具屋さんと料理材料屋さん

料理道具屋さんと料理材料屋さん

有次(アリツグ)
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/aritsugu/

manaita nagashikan katsuobushikezuri

1560年創業。四条河原町からすぐの京都錦市場にある、京料理を支える道具屋さん。
包丁、鍋等の他に、銅の茶こし、馬毛の裏こし器など、美しく機能的なものが多くある。
底を持ちあげることができる型は、蒸し物だけでなくケーキ、キッシュなどの焼き物にも便利。
東京では、日本橋高島屋にスペースがあり、一部商品がある。
かつお節削り器の刃の研ぎなおしなども、こちらの売場で受付をお願いできる。


木屋(キヤ)
http://www.kiya-hamono.co.jp/

1792年創業、刃物中心の道具屋さん。日本橋のコレド室町1の中に日本橋木屋本店がある。
料理道具以外にも様々な刃物があり、花切ハサミは切れない花材がなかったほどよく切れる。


日本橋高島屋
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/index.html

東京メトロ、銀座線と東西線の「日本橋駅」すぐ。JR「東京駅」八重洲北口からは、徒歩5分。
有次木屋の一部商品が入ったスペースがある。
コレド室町1からは10分ほどの距離なので、日本橋で料理道具を見る際は、この2つをはしごしてみてもよいかも。


照宝
http://www.shouhou.jp/

横浜中華街の中の、中華料理の道具屋さん。
打ちだしの中華なべや、せいろ、中華鍋を洗うためのササラや、餃子の皮用のめん棒など、専門道具が店内にぎっしりある。
打ちだしの中華鍋の27サイズ、税込4,644円。金属製のへら、税込2,484円。(2015年8月時点)


合羽橋道具街(カッパバシドウグガイ)
http://www.kappabashi.or.jp/

東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩5分。
4ブロックにわたり、プロ用を含む料理道具や材料が並ぶ問屋街。
料理好きなら、半日くらい遊んでいられそう。
平日のみ営業のお店もあるが、土曜の10:00~17:00は、ほとんどの店が営業している。


cuoca(クオカ)
http://www.cuoca.com/

自由が丘などに店舗のある、料理材料・道具屋さん。
和菓子用の各種の粉、桜の葉、金箔など守備範囲が広く、少量パックもあり便利。製菓用チョコレートも揃う。


Vita Craft(ビタクラフト)
http://www.vitacraft.co.jp/

野菜を蒸すことなどができる、厚手鍋。
深さのあるフライパンタイプが1つあれば、大抵の料理は対応可能。


ミルサー
http://www.i-cg.jp/millser/index.html

ミルとミキサーの中間のような道具。小さく手軽で使いやすい。
ゴマなど固いものを粉砕することと、ポタージュのように固形物に水分をたしてなめらかにすることができる。


ベジフル
http://www.zenken-net.co.jp/products/vegiful/index.html

低速回転で野菜ジュースが作れる、ジューサー。
全部  料理