Knowhowism(ノウハウ系)日本語版TOP > おすすめ本 > 健康のおすすめ本

健康のおすすめ本

栄養に関しては本をうのみにせず、自分で試したり事実を検証してから、とりいれて頂けますと。
身体の中で最終的に十分な栄養になればよいので、正解な食事はたくさんあると思います。後は身体の性質や、毎日の生活スタイルなど個人差に対し、各自で合うものを探されるとよろしいかと。

たたかわないダイエット
長年、栄養関係の研究論文を読んでかわかりやすく解説くださる、栄養ジャーナリストの「丸元淑生」氏の、やさしい栄養学の本。
何をどう食べれば、十分な栄養がとれるかがわかる。
空腹はがまんせず、1日に必要な栄養を満たすための食事を積極的にとることや、生のものや、豆や、精製していない穀物をとることの重要性を書いてある。
レシピの中では、白花豆と亜麻仁油のサラダなどは、ぜひお試しいただきたい。
よい食事は通常の食事よりはお金がかかると思われるが、そのリターンはかけたお金以上の価値が十分にあると思われる。
「丸元淑生」氏は、栄養学からレシピまで数々の著書をお持ちであり、こちらの栄養学の理論にそった商品は、「もやし研究会」でだいたい購入できる。

フィット・フォー・ライフ
身体によい食事法を、わかりやすく解説した本。
果物は空腹時にとる。自分で野菜ジュースをジューサーでつくり、空腹時にとる。
午前中は消化のため、果物や野菜ジュースのみをとる。 たんぱく質と炭水化物を同時に食べない、などの考え方が紹介されている。
全部  おすすめ本